2022年11月9日_機能アップデート

hokan 機能アップデート hokanのアップデート情報

皆様

株式会社hokan石野でございます。いつもhokanをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今週の機能アップデートに関してご紹介いたします!

より皆様にご活用いただける機能開発の実施に向けて、各種画面のイメージなどが変更となります。
皆様の日常業務にも一部影響する内容でございますので、今回のリリース内容必ずご確認いただけますと幸いです。

【目次】

📌【契約一覧画面】レイアウトの変更

📌【タイムライン】新タイムラインのアクティビティ画面への反映

📌【プロジェクト】タイプごとにプロジェクトを表示できるようになる

📌【管理者向け:追加項目】追加項目にヒントを表示させることができるようになる

📌【管理者向け:インポート】インポート時の上書き設定に、契約者名/契約者生年月日/契約者性別/契約者郵便番号/契約者携帯電話番号を更新する条件を追加

📌【管理者向け:顧客/契約の重複管理】hokanでの重複管理実施が毎週月曜夜間から毎週土曜夜間に変更

【契約一覧画面】レイアウトの変更

以下の目的で契約一覧画面のイメージが変更となりました。

  • 一覧画面で視認できる契約情報を最大化するため
  • 申込契約(hokan内で手作成した契約)と成立契約(TNet/GWからインポートした契約)を切り分けて管理するため

変更点は以下の通りです。

画面左上のフィルターで表示契約を切り替えられる

・すべての契約:これまでの契約一覧同様hokan内の契約データを一括で閲覧できます。
・申込管理:hokan内で手作成(挙績報告含む)した契約だけを表示させるフィルター
・契約管理:TNet/共同GWからインポートした契約だけを表示させるフィルター
・(各保険種目ごとの)〇〇保険の契約:各種目ごとのTNet/共同GWからインポートした契約だけを表示させるフィルター

 

hokan標準の検索フィルターが画面上部に集約

【タイムライン】新タイムラインのアクティビティ画面への反映

すでに顧客やプロジェクトのタイムラインに反映していた新しいタイムラインのイメージがレポートのアクティビティ画面にも反映されました。

旧タイムラインではアクティビティからの確認が難しかった項目も容易に参照できるようになっております。 是非ご確認ください。

【プロジェクト】タイプごとにプロジェクトを表示できるようになる

プロジェクトには満期更改/募集/事故対応/その他の4つのタイプがありますが、新しいプロジェクト画面では、それぞれのタイプの中から該当のプロジェクトを選択できるようになりました。

それに伴いリスト表示(列と行の表示)でタイプ単位でプロジェクトを跨いでのチケット情報の閲覧検索が実施できるようになりました。

新プロジェクト画面での参照方法

①画面左上から確認したいプロジェクトタイプを選択

②その中で確認したいプロジェクト名を選択

プロジェクトタイプ単位でプロジェクトを跨いですべてのチケットを確認したいとき

①プロジェクトをリスト(行と列の表示)表示に切り替える

②すべてのプロジェクトを選択

 

 

【管理者向け:追加項目】追加項目にヒントを表示させることができるようになる

以下のように顧客基本情報画面やメモの文字入力・数字入力の項目に記載すべき項目のヒントを掲載できるようになりました。

【顧客基本情報】

【メモ】

 

顧客基本情報の追加項目にヒントを設定する方法

①設定画面>追加項目設定>顧客共通・個人顧客・法人顧客のいずれか編集したい項目を選択

②ヒントを追加したい項目にマウスのカーソルを合わせ「編集」をクリック

③ヒントという項目に最大32文字で任意のヒントを入力可能です。

メモにヒントを設定する方法

①設定画面>追加項目設定>メモを選択

②ヒントを追加したい項目にマウスのカーソルを合わせ「編集」をクリックして追加

③メモ左側の自由記述欄にヒントを設定したときは「フォーマットを編集」をクリックして追加

 

【管理者向け:インポート】インポート時の上書き設定に、契約者名/契約者生年月日/契約者性別/契約者郵便番号/契約者携帯電話番号を更新する条件を追加

これまでTNet/共同GWから契約データをインポートした際、hokanにある既存顧客と名寄せが発生する時、設定をONにしていれば電話番号と住所はインポートされた契約データ分で上書きされる仕様でありました。

今回のアップデートで電話番号と住所に加えて以下の顧客情報項目も上書きされる仕様となります。

・契約者名
・契約者生年月日
・契約者性別
・契約者郵便番号
・契約者携帯電話番号

※情報更新は、あくまでインポートした契約と既存の顧客情報が名寄せされる場合に限ります。
名寄せ条件はこちらを確認ください。
※名義変更などで契約者そのものが変わっているケースは、名寄せの対象にならないため、本アップデートでも情報を上書きすることはできません。

デフォルトでONに設定されています

 

【管理者向け:顧客/契約の重複管理】hokanでの重複管理実施が毎週月曜夜間から毎週土曜夜間に変更

これまでhokanでの顧客/契約の重複を検知するスクリーニングを毎週月曜夜間に実施しておりましたが、より精緻な重複のスクリーニングを実施するために毎週土曜の夜間に変更となっております。

TNet/共同GWからの契約データインポートのタイミングをhokanの重複スクリーニングに合わせていただいていた代理店様も多いかと存じます。

実施のタイミングや頻度は各代理店様の任意で実施いただければと思いますが、毎週金曜にインポートし翌週月曜に重複を整理する対応がスムーズかと存じます。

【顧客/契約重複管理画面イメージ】